【超簡単】TikTokの再生数が0になる理由

TikTokの再生数が0になる理由 その他

「TikTokってなぜ再生数が0になるの? TikTokで再生数が0になったときの対策を教えて。 せっかく作った投稿が再生されてない。 TikTokって何だか難しそうだな…」

こういった疑問に物理学修士の筆者が解説します。

結論

TikTokで0再生になる理由はあなたの投稿がつまらないのではなく、TikTokに投稿がBANされている可能性があるからです。詳細は本記事にて解説します。

本記事の内容

TikTokの再生数が0になる理由

TikTokの再生数が0になる理由

TikTokで0再生になる理由は、TikTokの投稿がBANされているからです。BANされる主な理由は「1.文字が不適切」、「2.動画が不適切」、「3.フォロワーを買っている」、「4.久しぶりに投稿した」、「5.CM」、「6.動物の投稿」があります。

1.文字が不適切

投稿の文字が不適切だとTikTokの再生数は0になります。音声より文字の方がBANされる可能性が高いです。BANになっている一番の可能性がこの文字が不適切になるのです。TikTokのNGワードには「死ぬや殺すなどの生死に関わる言葉」、「薬物関係」、「卑猥な言葉」、「政治やその他思想」などがあります。

2.動画が不適切

動物系やセクシー系の投稿は不適切な動画にひっかりやすいです。動物系の投稿がBANされる理由は謎ですが、セクシー系は過度な露出や卑猥な音声はBANされる可能性があります。

3.フォロワーを買っている

TikTokのフォロワー1万人を約5万円で買うことができます。しかしTikTokはフォロワーを買うことを禁止しています。特にフォロワーを買っているビジネス系TikTokerは総じてバズっていません。TikTokはフォロワー当たりの再生数でも伸び率が変わるため、バズらせたいなら買わない方が無難でしょう。

4.久しぶりに投稿した

投稿が1週間空くとTikTokが伸びなくなる傾向にあります。なので、フォロワーがあまりいないのであれば久しぶりに投稿するのではなく、アカウントを新規作成して投稿することをオススメします。

5.CM

自分の商品を売り込むような投稿は伸びないです。フォロワーが1000人以上いくとTikTokのプロフィール欄にURLを貼ることができるので、商品を売りたい人はTikTokのフォロワーを1000人集めて、プロフィール欄に製品紹介のURLを貼るのが無難です。

6.動物の投稿

動物の投稿は理由は不明ですが、再生数が0の場合があります。なのでペット系の投稿をする方は必ずBANの対策をしてください。BANの対策は以下に記載してます。

BANの確認方法

BANの確認方法は自分の投稿のシェアボタンの項目を確認する方法があります。シェアを押した際に〇〇が出てこない場合はBANされている可能性があります。ただし、投稿後数分間はそもそも〇〇が出てこないので、1時間待ってからBANされてると判断しましょう。

BANの対策

投稿がBANされる対策として、TikTokの機能で動画を編集せず、Caucutなどのアプリで動画編集することをオススメします。Tiktokの機能で編集して投稿してしまうと、再編集できません。つまり一度投稿してBANされてしまうと、1から編集し直さないといけないのです。しかし、TikToker御用達の動画編集アプリCaucutを使うと投稿した後も再度編集することができるので、BANされた原因を修正してすぐに再投稿することができるのです。またTikTokの編集機能は機能が限られていますが、Caucutは機能性も高く、高度な編集が可能です。

コメント