【簡単】PLとBSの見方を任天堂の有価証券報告書で解説

PLとBSを有価証券報告書から読み解く 会計
「PL(損益計算書)とかBS(貸借対照表)って何? 有価証券報告書ってどうやってみるの? PLやBSを事例で知りたい 会計学って難しくてよくわからないな…」

こういった疑問に大学院で会計学を研究している筆者が答えます。

結論

有価証券報告書にはPL(損益計算書)とBS(貸借対照表)が記載されており、PLはは企業の1年の結果、BSは現在の状況を表しています。詳細は本記事にて解説します

本記事の内容

1.有価証券報告書とは

「有価証券報告書」とは株式などを発行している上場企業が、企業の概況、事業内容、設備状況、営業状況、財務諸表のことです。有価証券報告書は、事業年度ごとに提出しなければなりません。

2.PL(損益計算書)を任天堂の事例で解説

PL(プロフィット・アンド・ロス)は損益計算書とも呼ばれ、企業の業績(1年間の結果)を表します。

早速PLを見ていきましょう。下の表は任天堂の2019年度 第80期(2020年3月期) の有価証券報告書のPLを抜粋したものです。
有価証券報告書には2年分のPLやBSが書いていますが、今回は2019年度だけを見ます。
項目の詳細は置いといて、赤線の合計と青線の合計は同じになります。青線(借方)を左、赤線(貸方)を右に置く次項で解説する比例縮尺図になります。

下有価証券報告書の表は読み飛ばしOK!
売上高 1,076,852
売上原価 621,919
売上総利益 454,933
販管費 154,824
営業利益 300,108
営業外収益  
受取利息 8,610
有価証券利息 1,087
受取配当金 1,568
為替差益
その他 1,049
営業外収益合計 12,315
営業外費用  
支払利息 898
有価証券償還損 769
為替差損 14,433
その他 117
営業外費用合計 16,219
経常利益 296,204
特別利益  
固定資産売却益 8
関係会社清算益
有価証券売却益 1,030
特別利益合計 1,039
特別損失  
減損損失
固定資産処分損 162
有価証券評価損
特別損失合計 162
税引前当期純利益 297,080
法人、住民、事業税 96,675
法人税等調整額 10,437
法人税等合計 86,238
当期純利益 210,842

損益計算書
出典:任天堂 第80期(2020年3月期)
security_q2003.pdf (nintendo.co.jp)

PLの比例縮尺図

【簡単】PLとBSの見方を任天堂の有価証券報告書で解説

比例縮尺図とは数字が大きい項目程サイズも大きくなる図です(営業外収益費用、特別利益損失は値が小さくて、図では読み取れません)。PLやBSは大きい項目ほど、重要な要素となります。

GREEのPL(比例縮尺図)と比較する

【簡単】PLとBSの見方を任天堂の有価証券報告書で解説

GREEは任天堂と比べて、全体の金額は小さいのはもちろんなのですが、売上原価(黄色)が小さく、販管費(紫)が大きいことがわかります。GREEはゲームのハードを作っていないため、原価が低く抑えられていることを表しています。
また任天堂に比べて特別利益(灰色)が大きいこともわかります。
これは利益(青)が少ないので、投資有価証券(資産)を売却して利益(青)を膨らませているのです。もし投資有価証券(資産)を売却していなかったら、利益(青)はもっと小さかったです。

3.BS(貸借対照表)を任天堂の事例で解説

貸借対照表は企業の財務状態を表しており、借方に資産の部(黄色線)、貸方に負債の部(赤線)、純資産の部(青線)で構成されます。資産の部(黄色線)の合計=負債の部(赤線)+純資産の部(青線)の合計となります。

資産の部  
流動資産  
現金及び預金 598,941
受取手形、売掛金 184,295
有価証券 236,971
たな卸資産 13,839
その他 86,074
貸倒引当金 86,074
流動資産合計 2
流動資産合計 1,120,119
固定資産  
有形固定資産  
建物 22,615
工具、器具、備品 1,921
土地 32,298
建設仮勘定 463
その他 1,228
有形固定資産合計 58,527
無形固定資産  
ソフトウェア 6,007
その他 1,728
無形固定資産合計 7,736
投資その他の資産  
投資有価証券 62,907
関係会社株式 33,338
関係会社出資金 10,419
繰延税金資産 65,711
その他 9,006
貸倒引当金
投資その他の資産 181,383
固定資産合計 247,647
資産合計 1,367,766

貸借対照表「資産の部」
出典:任天堂 第80期(2020年3月期)
security_q2003.pdf (nintendo.co.jp)

負債の部  
流動負債  
支払手形、買掛金 90,608
未払金 34,656
未払法人税等 60,413
前受金 55,800
賞与引当金 4,078
その他 63,877
流動負債合計 309,435
固定負債  
退職給付引当金 6,378
その他 804
固定負債合計 7,383
負債合計 316,619
純資産の部  
株主資本  
資本金 10,065
資本剰余金  
資本準備金 11,584
資本剰余金合計 11,584
利益剰余金  
利益準備金 2,516
その他利益剰余金  
固定資産圧縮積立金 28
別途積立金 860,000
繰越利益剰余金 313,042
利益剰余金合計 1,175,587
自己株式 △156798
株主資本合計 1,040,438
評価・換算差額等  
評価差額金 10,709
評価・換算差額合計 10,709
純資産合計 1,051,147
負債純資産合計 1,367,766

貸借対照表「負債および純資産の部」
出典:任天堂 第80期(2020年3月期)
security_q2003.pdf (nintendo.co.jp)

BSの比例縮尺図

任天堂のBS(貸借対照表)比例縮尺図

BSの比例縮尺図を見たことある人ならわかると思うのですが、「どんだけ金貯めこんでんねん!」ってくらい純資産と流動資産が多いです。
自己資本比率=純資産(青)÷{負債(赤)+純資産(青)}が50%以上であれば優良企業なのですが、任天堂は50%を遥かに超えています。
これは任天堂が優良企業だからという理由とゲーム業界はギャンブル性が高い業界だからです。

また固定資産(紫)の割合が少ないです。
製造業は固定資産比率=固定資産(紫)÷純資産(青)が平均75.3%に対して、任天堂は11.5%しかありません。これは製造を外注してて、自社工場を少ししかもっていないからです。
任天堂が自社工場を持たない理由も「ゲーム業界はギャンブル性が高い業界」だからです。
もし自社工場をたくさん持っていて、ニンテンドースイッチが全く売れなかったら、工場を閉鎖せざるを得なくなります。

任天堂の売上高推移表を下に記載しました。2017年3月にニンテンドースイッチをリリースして以降、売上高が約2倍に上昇しています。いかに売上高がヒット商品に左右されるかがわかります。

任天堂の売上高推移
出典:任天堂ホームページより筆者が作成

さらに会計学について知りたい方は
【簡単】C/F(キャッシュフロー計算書)を事例で読み解く
なぜ自社株買いをするのか|自社株買いを会計学で解説
【簡単】流動比率と固定比率で企業の安全性を分析

MBAの知識について知りたい方はMBAの講義内容
さらにBS、PLについて知りたい方は武器としての会計思考力 会社の数字をどのように戦略に活用するか?【簡単】PLとBSの見方を任天堂の有価証券報告書で解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました