夢に近づく方法|コンフォートゾーンを1動画とブログで解説

コンフォートゾーン 心理学
夢に近づくにはどうすればいいの? コンフォートゾーンって何? ドリームキラーってどんな人たち?心理学ってなんだか難しそうだな…

こういった疑問に物理学修士の筆者が答えます。

結論

夢に近づくにはドリームキラーに屈さず、コンフォートゾーンを高める必要があります。詳細は本記事に解説します。

本記事の内容

1.コンフォートゾーンとは

コンフォートゾーンとは

コンフォートゾーンとは心地よい状態のことです。例えば5教科平均いつも80点くらい取っているひとは、その点数がコンフォートゾーンなのです。仮にその人が平均90点とったとして、70点取ったとしても、平均80点に戻そうとします。
これはホメオスタシスと呼ばれる長く生き伸びるために、その人を安定的な状態に持っていこうとする機能が働くのが原因です。
他にもコンフォートゾーンの例として、年収500万円の人の年収が下がって、転職や副業を考えるようになったり、ゴルフのスコアが100くらいの人が最初ハイペースだったのに途中で調子を崩して、結局スコア100になったりすることです。

2.ドリームキラー

ドリームキラー

TikTokの1分動画を見たい方は

@civitan

あなたの夢を邪魔する〜ドリームキラーの恐怖〜##MBA ##tiktok教室

♬ にんげんっていいな(Cover) – Hidekazu Wakabayashi

あなたの夢を馬鹿にして、あなたを夢から遠ざける人や、本当にあなたのことを思うから、無難な進路を歩んでほしいと思って助言をする人たちをドリームキラーといいます。
ドリームキラーはあなたのコンフォートゾーンを下げます。例えばあなたがいつも5教科平均80点くらい取っていて、もし学校の先生(ドリームキラー)に「第一志望はあきらめて、無難に第3志望にしなさい」と言われたら、あなたのコンフォートゾーンが下がって、5教科平均60点くらいになるといった現象が発生するのです。

3.コンフォートゾーンを上げるには

コンフォートゾーンを上げるには

TikTokの1分動画を見たい方は

@civitan

 

あなたを夢に近づける「コンフォート・ゾーンの高め方」##MBA ##tiktok教室

♬ にんげんっていいな(Cover) – Hidekazu Wakabayashi

認知科学者苫米地氏いわく、コンフォートゾーンを上げるには自分の延長線上にあるゴールを飛び越えるくらいの高いゴールを設定しろ述べています。
例えば、5教科平均80点の人が偏差値60くらいの大学へ進学するのは、自分の延長線上のゴールとなります。コンフォートゾーンを上げるには東大や医者を目指すくらいの目標を設定する必要があるのです。
他にも年収500万円の人が年収5億円を目指したり、三菱UFJ銀行の新入社員がお隣の三井住友銀行の頭取を目指すくらいの、高い目標を設定するとコンフォートゾーンが上がります。
なぜ、そんなに高い目標を設定するとコンフォートが上がるかというと、RASが開き、ゴールを達成するための情報が次々と入ってくるからです。
RAS(毛様体賦活系)とは脳幹の基底部にある不必要な情報を遮断するフィルターのことです。例えば、カクテルパーティ効果という現象があります。これはパーティなどの賑やかな場所でも、興味のある話なら、遠くの人の声が聞こえるという現象です。これはRASが開き、必要な情報を吸収しようとしているからです。
これと同じように、高いゴールを設定すると、RASが開き、目標達成に必要な情報が次々に入ってくるので、コンフォートゾーンが上がって行き、夢や成長に近づくのです

例えば先生に「無難に第3志望にしときなさい」と言われるように、他人も自分自身も、自分が歩んできた延長線上の未来しか見ようとしません。しかし多くの人が自分のポテンシャルをあまり開放できていないのです。そして多くの人があまりポテンシャルを開放しないまま、夢をあきらめたり、不満足な職場で働いています。こうならないためにも、いち早く高いゴールを設定し、自分のコンフォートゾーンを上げて、結果を出す必要があります。

さらに心理学について知りたい方はアドラー心理学を1分動画とブログで解説

参考文献を知りたい方は

まずは親を超えなさい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました