資本主義について|歴史や問題を1分動画とブログで解説

資本主義 経済
「資本主義って何? 資本主義は何が問題なの? 歴史的にはどうなっってるの? 経済学って何だか難しそうだな…
こういった疑問にMBA学生の筆者が答えます。 結論 まず、資本とはビジネスを始めるうえでの元手(資本)のことで、そのお金で労働者を雇ったり、土地を買ったり、ビジネスを行います。そこで儲けたお金で元手(資本)を増やしてく仕組みを資本主義といいます。 TikTokの1分解説を見たい方は
@civitan 1分間経済学〜資本主義〜##tiktok教室 ##MBA ##経済学 ♬ Dynamite – BTS
本記事の内容

1.資本主義の種類

資本主義の種類
新自由主義 (市場原理主義) ケインズ主義 (混合経済)
現況 リーマンショック以降衰退 リーマンショック以降復活
特徴 国家介入を全面的に否定 自由にある程度の制限を加えることで資本主義体制の存続を測る
経済政策 政府が行うのは金利を下げるなどの金融政策のみ 政府は公共事業などの財政政策と金融政策を行う
格差や労働に対する姿勢 市場原理を歪めるた、福祉や社会保障政策、税金に批判的 政府の介入により、完全雇用、社会保障、所得再分配の政策に積極的
気候変動に対する姿勢 政府介入に消極的 規制やカーボンプライシング(企業や家庭に二酸化炭素排出量に応じたコストを負担させる仕組み)の導入に積極的。
経済学派 ポストケインジアン、MMT、新古典派総合 新しい古典派、シカゴ学派、公共選択学派
キーワード 神の見えざる手 有効需要
資本主義には大きく2つに分けて上表のように新自由主義と、ケインズ主義に分けることができます。 新自由主義は政府はビジネスにできるだけ関わらないので、自由に競争をして下さいという思想で、ケインズ主義は自由な競争にある程度制限を加えて、政府がビジネスに積極的に関わっていく思想です。例えば政府が株を買ったり、会社に仕事を依頼します。

2.資本主義の現代史

資本主義の歴史
ケインズ主義は1960年代、アメリカのケネディとジョンソン政権下で一般理論を元にした経済性政策より失業率の低下経済の発展が進みましたオイルショックに端を発するスタグフレーション、それに続く1970年代の高インフレ発生で有効需要を高めても失業率が低下しないという問題が発生しました
有効需要とは社会全体の需要が上がれば、物価があり、雇用量も増え、供給を刺激するという理論です。ケインズは有効需要の大きさこそが生産量や国民所得、雇用量を決めると論証しました。そして公共事業による有効需要の創出や消費性向の高い低所得層への所得再分配を提言しました。またケインズは不況の時は赤字財政、好況期には財政を黒字化する必要があるとしていたが、選挙民は減税や公共投資など拡張的な政策を喜ぶけど、増税などには常に反対するから上手くいかない、さらにケインズ主義は経済成長を前提としているので、今の日本のような国では無理という問題点があります。
そこで1980年代から世界を席巻したのが、新自由主義です。アメリカのレーガン政権下で行われたレーガノミクスでは減税、歳出削減、規制緩和、通貨供給量の抑制を行いました。しかし、アメリカは財政赤字と貿易赤字の「双子の赤字」やドル高に苦しめられます。結局、レーガノミクスではインフレ解消以外の実績は見られませんでした。
結局アメリカはプラザ合意でドル高解消、スーパー301条で貿易赤字解消というパワープレイで景気を好転させました。
一方、イギリスのサッシャ―政権下で行われたサッチャリズムでは電気、ガス、水道、航空といった国営事業の民営化、財政支出削減、税制改革などで、英国病から脱することができました
英国病とは1960年代のイギリスにおいて、社機保障負担の増加、国民の労働意欲の低下などが原因で発生した、経済低迷です。
ちなみに日本では中曽根政権下のNTT、JT、JRの民営化、小泉政権下の郵政民営化で新自由主義の考え方が取り入れられてます。結果、これらの企業は黒字化を果たしています。 2008年のリーマンショック後には、新自由主義のあり方が問題視されます。例えば、派遣労働が自由化されていたことから派遣切りが起きるなど、格差が広がったのです。そこでまたケインズ主義が復活しました。

3.資本主義の問題点

資本主義の問題点
格差の拡大 コロナ禍で、政府は財政政策より株価高騰を招き、富裕層が金融資産を増しましたが、株やその他金融商品を保有していない人々との格差が広がりました アメリカではビリオネアが資産を44%増やす一方、2,000万人以上が失業しました。

環境問題

資本主義の枠内で環境問題の解決を目指すESGやSDGsでは根本的な解決にならないのです。そもそも経済成長を続けながら環境問題を取り組むのは無理があるので、経済成長のための競争をやめ、今ある富をシェアする社会転換しなくてはいけないという主張があります。

AIの台頭

現在の職業の約半分は将来、AIに置き換えられると予想され、資本主義の持続可能性が疑問視されています。
さらに経済のことを知りたい方はマルクスの資本論を5つに要約して解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました